2012年03月30日

本を読んでモチベーションを高めよう

 ランニングをする習慣がつき始めたら、ランニングをしたくなる様な本や雑誌を読んでみましょう。ランニング・フォームを改善するようなハウツーものでも良いでしょうし、モチベーションがあがるような小説やエッセイでも良いでしょう。
 そんな本の何冊かを紹介したいと思います。

 まずは、私が一番おすすめする『BORN TO RUN』!!なぜ、走ると足が痛むのか?という著者の疑問から、ランニングシューズに関する考察を経て、人間はどの動物と比べても走ることに長けているのだ、という結論に達します。この考察と同時進行で、まるでドラマの様なノンフィクションの物語が進行しています。アマゾンで見ると50名近くの人々の感想が読めますので、是非とも読んでいただきたいと思います。どの人達もこの本を読んで走りたくなったと書いています。
  次におすすめするのが『走ることについて語るときに僕の語ること』有名な村上春樹氏が「走る小説家」としての自分自身について語る本。これも100以上もの!アマゾンのレビューを読めばわかるように、これも走っている人にとっての必読書といっても良いでしょう。
 次にハウツー本ですが、『金哲彦のランニング・メソッド』を紹介したいと思います。プロ、アマを問わずランニングの指導者として有名な金氏の著作です。ランニング・フォームを正しくすることによって、今までよりも楽に早く走ることができるというものです。これも、アマゾンのレビューで多くの人が5つ星をつけているところからもこの本のできの良さが分かると思います。私もこの本を参考にしています。おすすめです。
  他には雑誌に『ランナーズ』や『Tarzan (ターザン)』等もおすすめです。
posted by なる at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX初心者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。