2012年03月21日

筋トレの日課をつくろう

 筋トレの日課(メニュー)を作ろうということについて書きたいと思います。脂肪を燃焼するためには筋力をつけなければならないということや、筋トレの方法についてはインターネットや雑誌を読めばどこにでも載っているので、ここでは省きます。

 ダイエットを始めた頃は、闇雲に思いついた筋トレをしていました。しかし、まともにクラブ活動などしたことのない私にとって、思いつく筋トレといえば腕立て伏せ、腹筋、スクワットくらいなもんです。最初のうちはこれでも良いでしょう。しかし、効率的に筋力をつけようと思ったら、日課(メニュー)をつくることが大切です。なぜなら、筋トレをした後に筋肉がつくまでに48時間程度の時間が必要だからです(ご存知ですよね?)。じゃあ、「3日サイクルのメニューをつくればいいんだね」と思った方、正解です。しかし、忘れっぽい私は3日サイクルだと「今日はどれだっけ?」ということになってしまいます。そこで、一週間のサイクルにしました。思い切って水曜日を筋トレをしない日にしてしまったのです。

 具体的には、以下のようにしています。

 

この表を筋トレをしている部屋に貼り付けて、忘れないようにしています。

  日曜日:下半身

  月曜日:胸・腹

  火曜日:背中・腕

  水曜日:なし

  木曜日:下半身

  金曜日:胸・腹

  土曜日:背中・腕


 朝、確認したら、暇さえあれば、ひたすらその部分を鍛える筋トレをしています。筋トレを継続する工夫についてはまた次の機会に書こうと思います。



posted by なる at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258814541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX初心者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。