2010年08月06日

ご飯のおとも

  実家の庭には毎年この時期になると大量の紫蘇が生えて来る。普通、紫蘇と言えば薬味と相場は決まっている。我が家でも、素麺の薬味とか、納豆に刻んで混ぜるとかするのだが、これだけ大量にあると薬味だけでは消費しきれない。
  今回、紫蘇の醤油漬を作ってみた。韓国の食べ物に、エゴマの醤油漬というものがあり、エゴマの代わりに紫蘇を使ってみたものだ。
  作り方は簡単。醤油5、みりん2、ごま油2、すりゴマ2の割合で混ぜたものにコチュジャンとニンニクのすりおろしをお好みで混ぜ、紫蘇の葉を漬け込むだけだ。数時間も待てばもう十分。ご飯の上にのせて食べると食欲がないこの暑い時期でもご飯のがすすむ。
  是非お試しください。
posted by なる at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158618096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX初心者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。